株式会社エーアイエル ITインフラ事業本部

教育を知る

  • HOME »
  • 教育を知る

インフラ特化の企業だからできる、”インフラエンジニア育成研修”

2008年の立ち上がり当初から、ITインフラに特化したソリューション提供をしている当社。
2015年10月より、業界未経験者または第2新卒をターゲットとした、ITスキルゼロからスペシャリストへの育成を目的とした、自社内研修をスタートしました。

【ビジョン】

この研修の目的は1つ。
『3要素のスキルを持つスペシャリスト育成すること』
3つの要素とは、ITインフラの3本柱となる「サーバ」「ネットワーク」「ストレージ」を指し、どのスキルにも偏らない、市場価値の高いエンジニアの育成を行います。

HP用画像

人材サービス企業という強みがあるので、研修終了後も、様々な技術に携われる機会が豊富にあります。個人のスキルとして、長く活かせる知識をこの2か月間でみっちり学んでいきます。

【研修内容】

教材や教則本に沿った研修とは違い、常に講師と対話しながら研修は進んでいきます。ハードウェアに関してからスタートし、徐々にOS、仮想化、ミドルウェアへと移っていきます。機材導入から配線まで、客先では中々経験できないことまで行います。どうせ一から学ぶならば、システム全体を俯瞰して見れる、そんなエンジニアとして育ってもらいたいと考えており、2か月間と限られた期間ながら、要件定義から、設計、構築、障害対応試験まで、実構築からドキュメント作成まで、幅広い学習カリキュラムを用意しています。

研修風景① 研修風景2

途中経過を見るため、2か月間で3回の効果測定を実施します。研修後は、研修生の特性も踏まえた案件の配属を行っていきます。また、研修終了後は日報を作成し、1日の実施事項と現状の課題の洗い出しを行います。実業務を想定した、エンジニアとして必要不可欠な期限厳守や進捗管理能力も身に付けていただきます。

講師1名に対して、研修生2名という3名体制という小規模体制にて行っているため、2016年5月からは環境増強を行い、最大4名までの受け入れができる環境整備を行いました。
▼研修環境ラックマウント図(研修生4名分)
研修環境(ラック)

【講師紹介】

業界経験25年以上の、ベテランエンジニアが講師を担当いたします。

04

株式会社エーアイエル ITインフラ事業本部
インフラソリューショングループ 研修担当
松尾 雄一
【経歴】
20代の頃よりマイコン制御、マイコン開発等の業務に従事。その後、監視・保守・運用からコンサルティング、方式設計、データセンターファシリティ設計までと幅広く経験を積む。前職より教育研修業務にも携わり、6年間で延べ500名の採用面接と200名以上のIT未経験者の育成を行った。一方では、元プロゲーマーというの経歴も持ち、知識の幅はITのみに限らず幅広い。

研修風景紹介

日々の研修情報や研修担当者の呟きは下記URLよりご覧いただけます。
研修風景はこちら!

PAGETOP
Copyright © AIL 株式会社 エーアイエル All Rights Reserved.